YUKI の2020年現在の劣化が悲しいと言われる真相!劣化と言われた理由とそれがデマと言い切れる根拠を公開!

Pocket

元・JUDY AND MARY(以下、JAM)のYUKIさんは老けないことでも有名でしたが、48歳のアラフィフになった現在、「ついに劣化してきたのでは?」と囁かれ始めました。

多角的に見ると、YUKIさんが劣化したと決めつけるには気が早いのではないかと思います。

ということで、今回はYUKIさんの2020年最新の劣化の真偽や、現在の活動について見ていきましょう。

 

たらこくちびる
たらこくちびる
人はいずれ老ける。

 

YUKIが劣化したと言われる理由

そもそも、なぜ劣化したと噂されるようになったのか?

調べたところ、”週刊誌の記事”が原因でした。

 

週刊誌でプライベート写真が掲載される

出典元:yodobashi

 

週刊女性2019年7/23号(2019年07月09日発売)でJAMの再結成について突撃インタビューをした記事が掲載されたのですが、その際に掲載された写真がこちら。

 

出典元:exite

 

本筋はJAM再結成に関するものでしたが、この写真からにじみ出る、生活感にびっくりした読者がいたようです。

 

 

 

アラフィフ主婦の写真と言われれば若く見えますが、これがあのYUKIさんということなら、話は別ということでしょう。

 

たらこくちびる
たらこくちびる
写真の撮り方に悪意があり過ぎる気もするが

 

過去にもテレビ番組を見た視聴者から劣化を囁かれたことがある

出典元:ガールズちゃんねる

 

2014年、ミュージックステーションに出演した時にも「劣化したのでは?」と言われたことがありました。

この時のYUKIさんは42歳です。どう見ても42歳に見えないし、これで劣化と言われたらどうしようもないですね。

 

 

 

YUKIは劣化したわけではない

先ほどの写真を見た人たちから「劣化した」、「太った」、「ハリセンボンの近藤春菜にそっくり」と言われることがあります。

近藤春菜さんにも失礼な話です。

が、実際には劣化したわけではなく、オフで気の抜けている状態に加えて、メイクなし、さらに映りの悪い写真だったというだけの話ではないでしょうか。

 

その根拠がこちらです。

 

週刊誌と同時期のライブでは全く太っていない

2019年8月18日に行われたサマーソニックのステージに上がったYUKIさんは週刊誌で掲載されていた写真とは打って変わり、スターのオーラを帯びています。

それがこちらの画像

出典元:summer sonic2019

 

ファンからも「サマソニでは足も細くてキレイだし、全く太っていなかった」、「週刊誌の写真は別人では?」と言わています。

ステージに上がれば生活感のかけらもなく、さすがプロといったところ。

 

肌が40代後半と思えないくらいキレイ

出典元:アラジン

 

こちらの画像も肌にだけ注目してみると、めっちゃキレイなんですよね。

早朝のスッピン、ファンデーションもしていない状態で、このシミもないキレイな肌なら十分すぎます。

 

写真の写りが悪かっただけ

週刊女性に掲載された記事を要約すると、「再結成したい元メンバー3人がYUKIさんに連絡しても、門前払いされてしまう」という内容でした。

ネガティブ寄りの記事なので、意図的に写りの悪い画像を選んだと思います。

早朝の自宅前でメイク前のYUKIさんにアポなし取材と、たちの悪いことをしていることからも間違いないでしょう。

 

 

出典元:アットコスメ

うつむき加減になると、あごの下の肉がもたつき、太って見えるのは仕方ないことです。

いきなり取材されて、気分も悪いでしょうから、表情の印象も良いわけがありません。

 

週刊誌に対するファンの声

 

 

 

YUKIさんのファンからすれば、やはり今回の写真には悪意を感じているようです。

間違いなく言えることは、アーティストとしてのYUKIさんは劣化はしていないということ。

仕事で忙しい中、家事に子育てをする、主婦としてのYUKIさんとの間にはギャップがあって当たり前の話です。

 

たらこくちびる
たらこくちびる
ワイの休日スタイルはもっとヒドイやで。

 

 

現在の活動

出典元:COSMIC BOX

 

2017年9月にJAM時代から所属していたソニー・ミュージックアーティスツとの契約を終了していますが、現在もソロミュージシャンとして第一線で活躍中

2018年2月にオフィシャルファンクラブ「commune」のサービスも終了してしまいましたが、2018年5月からは新しく「COSMIC BOX」を立ち上げています。

 

人気は健在

2020年はCharaさんのコラボレーションユニット「Chara+Yuki(ちゃらゆき)」でのライブが決定していましたが、残念ながらコ〇ナのため中止になってしまいました。

 

2019年には、全国ツアーが合計24公演あり、チケットは即完売。

「4講演申し込んで1つも当選しなかった」、「チケットを譲ってほしい」との声も多く、現在も倍率はかなり高いようです。

 

 

 

 

JAMの再結成はない

出典元:Ameba

 

定期的にJAM復活の話題があがりますが、再結成の可能性は限りなく0に近そうです。

理由はいくつかありますが、最も大きな理由はYUKIさんが再結成を望んでいないことです。

それは過去の発言や行動(楽屋に入れない、連絡を取らないなど)を見ても明らかです。

 

 

 

再結成を望む声も大きいですが、個人的には伝説のままいて欲しい派です。

してくれたらしてくれたで嬉しいですけど。

 

 

まとめ

さてさて、いかがだったでしょうか。

それではポイントをまとめますね。

 

今日のポイント

・YUKIさんの劣化がウワサされたのは週刊女性の記事が原因。

・アーティストとしてのYUKIさんは劣化していない。

・主婦のYUKIさんとのギャップは仕方ない。

・現在も人気は健在。

・JAM復活の可能性はほぼない。

 

いくらYUKIさんと言えども、ステージを降りれば二児の母。

ファンのみなさまは、それと劣化とは話を別にしておきましょう。

 

YUKIさんの夫婦生活について知りたい方はこちらの記事もおススメです。

YUKIと旦那・YO-KINGの略奪婚は真実か徹底調査!YUKIの人生観を変えたYO-KINGの生き方がかっこいい!

2020年8月15日

 

こちらではYUKIさんの子供について書いています。

YUKIの子供は3人!長男の突然死の真相。精一杯歌う姿にファンも感涙。

2020年8月28日

 

以上、うわさがたりに最後まで付き合っていただき、ありがとうございます。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)